Memo

雑記とお知らせ

※ 最新話までのネタバレを含む場合があります ※


△New ▼Old

あけましておめでとうございます。
2月9日(日)に東京ビッグサイトにて開催される、COMITIA131のスペースを頂けたのでサークル参加します。当サークル【irrtum】のスペースは、1F西2ホール「ぬ35a」です。

当日はツイッター(@dief2x)にて細かなお知らせをしますので、いらっしゃる際はご確認頂ければと。席を離れる際は売り子さんにスペースをお任せする予定です。
既刊の他、新しいものは無配ペーパーのみですが、手に取って頂けると嬉しいです。


また、今年の5月と8月はサークル参加しないつもりです(11月以降は未定)。次回は世界の心臓の第3集ができる頃の参加を予定しています。その際、COMITIA131までのペーパーは持ち込まないつもりです。


次回27話は本文の下書きに着手し始めるところなのですが、1、2月はまとまった時間が取りにくいので4月には更新出来ればいいな~ぐらいの予定で進めます。

前回更新後に拍手やメッセージなどありがとうございました。寒くてつらい日の心にしみわたります。嬉しいです。

世界の心臓の第26話「西の巫女」を追加しました。時系列としては21話の続きです。
実に描くのは1年ぶり以上の顔ぶれだったこともあって時間がかかりましたが、ようやく西の街エッセでのお話が始まります。改めて二人目の巫女、プルーマが登場。タイトルのわりに、プルーマの顔が出せなかった都合上、扉絵が思いっきりシーカメインになっています。


設定ラフはレーニスとアルカの第2衣装と、アルカ・リーネアの部屋着です。レーニスはただのシャツなので描いていません。あまりにも今更だな…と思ったのですが、設定ラフを出していなくて自分で驚いたので出します。このタイミングで出すつもりで出していなかった気もするので。


次回の更新ですが、1月~2月は私生活の都合上どこまで時間が取れるか分からないため、また改めて連絡します。2月のコミティアには申し込んでいるので、スペースが頂けたらサークル参加する予定です。そちらもまた改めてお知らせします。


頂いた拍手やコメントなどもとても嬉しく拝見しています。今年も一年ありがとうございました。来年ものんびり創作していこうと思いますので、ゆるりとよろしくお願いします。


昨日11月24日(日)のコミティア130にサークル参加してきました。
当日は雨の中スペースにお立ち寄り下さった方、本を手に取ってくださった方、ありがとうございました。差し入れやお手紙なども大切にエネルギーにさせて頂いています!
リベラメントは自分が好きなものを詰めた分、果たして他の方のお口に合うのだろうか…?と疑問に思っているのですが(メリーディエスでも思っていた)、何かしら楽しんで頂けたら幸いです。

上の絵は現地での落書きに手を加えたもの。せっかくの短編なので何か言いたい気もしますが、読んで感じたものが全てで、それがそれぞれ答えだと思ったので、今は静かに黙ります。
ただ私から一つ確実に言えるのは、リベラメント的なものが私の創作のサビメロなので、多分今後も頻出するということです。 なので、好きだったなーという所があったら握手するのでこっそり教えてくださると嬉しいです。


新刊の通販について
BooksページとTwitterでお知らせしていましたが、新刊の通販を【 booth 】で開始しました。既刊2冊もあわせて取り扱いを再開しています。よろしければご利用下さい。
イベントで配布したペーパーがおまけとして付きます。


世界の心臓の26話の次回更新は年末か年始辺りかな…と思っていますが、無理しない程度に進めていこうかと思っています。今は内容の都合で下書きに時間がかかっているところです。
それから、いつも拍手などもありがとうございます。人が来ているのだとびっくりしつつ嬉しく有難い気持ちです!