Memo

雑記とお知らせ

※ 最新話までのネタバレを含む場合があります ※


△New ▼Old

昨日2月17日、COMITIA127へサークル参加してきました。当日スペースへお立ち寄りくださった方、ありがとうございました!一日とても楽しかったです。

初めてのサークル参加でずっとそわそわどきどき緊張していたのですが、思っていたよりもずっと読んだり手に取って頂けてとても驚き、同時に嬉しかったです。差し入れやお手紙などもありがとうございました。今回得たものを全部エネルギーにして、これからものんびりペースですが続きを描いていこうと思います。


それから告知していた通り、次回5月12日(日)のCOMITIA128にも申し込もうと思っています。もしスペースが頂けたらまた新しくペーパーを作って持って行くかと思いますので、よろしくお願いします。


上の絵は会場で落ち着くために描いていた絵(を塗ったもの)。
22話はのんびりと本文のペン入れを始めたあたりなので、更新は3月頭になってしまいそうだなあとぼんやり思っています。がんばるぞ~。

2月17日のコミティア127のスペースが決まったのでお知らせします。
スペースは「へ01a」です。西2ホール、出張編集部前の通路沿いなので割と分かりやすいと思います。

世界の心臓の1・2集と、無配ペーパーを持って行きます。
途中、席を離れる際は売り子さんにスペースをお任せする予定です。当日はツイッター(@dief2x)にて細かなお知らせをしていると思いますので、いらっしゃる際はご確認下さい。

よろしくお願いします。


※追記(2019/02/09)

当日のお品書き等は【こちら】

色紙をいくつか作ったのでそちらも持って行きます。そのほか、卓上ポスターを作ったので、もし欲しいという方がいらっしゃったらお声がけ下さい。
売り子さんにスペースをお任せして私が離席するのは12~13時頃を予定しています。

雪文です。
世界の心臓 第21話「微睡む地上」を追加しました。ちょっと時系列が前後していますが、第1話で起こったことについて少し触れています。今回はアルカ・神狩周りとは少し離れた視点での話が多いのですが、イドラまわりの話をようやく描けて安心しました。神関連を描いていると「私が神狩になりそう…」と必ず思います(細かくて)。

西の巫女とシーカのデザインは昨年の5月頃に決まっていたものなので、描いたのはとても久しぶり。先代アルカの姿(出たのは後ろ姿ですが)なんて第1話を描く前には決まっていたのでびっくりするほど時間が経ってしまいました。


今回のラフはレウェルティ、ユクスター、マルゴーの3人です。マルゴーは西部管理官として王都から派遣されている形で赴任しているため王城勤め人ベースの服装をしています。


また、前回の更新から拍手やメッセージ等ありがとうございました。とても元気を頂いています。本を手に取って下さった方も本当にありがとうございます。いつも続きを描きたくてワクワクしてたまらない気持ちでいるので、来年もマイペースな更新ではありますがお付き合い頂ければ幸いです。

次回の漫画の更新は2月頃になるかなと思います。
それではよいお年を!